-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-11-15 21:25 | カテゴリ:WHY@DOLL
11/14 ほわどるのリリイベ行って来た。

「WHY@DOLL 菫アイオライト」のリリイベ。

場所は、タワーレコード新宿店です。

ほわどる久々見たなー。
可愛かったぜ。
エスカレーターすぐ後ろに乗ってたのも驚いたな。

そういうのなんか嬉しいよな。
リリイベなのに少ないなーと思ったけど、予定時刻の19時近くになると
まぁそれなりに増えたね。

そして今回は初めてのサインを貰いました。
CDにサインから急遽ポスターにサインがいいかもとなった。
大きなサインもいいかもなって。

部屋に飾ってねって言われて、飾るよって言ったけど、
正直、上手く貼れる場所ないんだよねー。
額に入れたいくらいだよな。実際貼るとなると、画鋲なのか、テープなのか
どっちも剥がす時が来たら汚しちゃうよね。

ほわどるのリリイベに参加するの初めてなんだよなー。
はくあさんも意外と初めてで、それこそ新鮮で楽しめたね。
やっぱ、ほんわかした、癒し空間は素晴らしいな。

サインの時あまり話せなかったけど、まぁそれはいいか。
次はもうちょっと何か伝えるようなやり取りしたいな。
やっぱある程度聴き込みせんとねw

スポンサーサイト
2016-11-15 21:05 | カテゴリ:あゆみくりかまき
11/13 あゆくまのリリイベに行って来た。
「旅立ちの唄」発売記念ミニライブ

2016年11月13日(日)
(1)13:00 START (2)16:00 START
《会場》
海老名ビナウォーク 5番館1Fビナステップ


そんな訳で、初めて海老名駅に降り立った。
サウンドPもこの辺に住んでるのかなー。

道中だんだんのどかになっていくのが分かった。
ちょっとした旅行気分に陥りそうだった。
あゆくま好きのエンドウ氏とも合流。

ようやく顔を合わせた。こないだCDを貰ったお礼を言った。

肝心のあゆくまのライブはと言うと、
楽しめた。
やっぱりあゆみの熱唱には感動してしまう。

熱いもの感じた。
最高だよー。
写メも撮ったしな。記念だ。

本当はチェキが良かったけどね。
いつかマタギになりたいな。

2016-11-15 14:43 | カテゴリ:Negicco
11/12 行ってきたぜ。

「ネギの産地でこんにちネギネギ」のツアーファイナル。

つまりNegiccoだ。

場所は、北千住にある、東京芸術センター 天空劇場。

ここの箱は素晴らしかったね。
綺麗だし、雰囲気もいい。座席もあるし後ろの方も見やすそうだった。
キャパは400人。

因みに今回は前から3列目。でも前は列が無いから実質2列目。
最高のポジションだった。
展望も良かったねー。もうちょいじっくり眺めても良かったかなと思うわ。

もしかしたら、今年1、2位を争うそんな最高のライブだったかもしれない。

 【セットリスト】
  01.ねぎねぎROCK~私をお家へ連れてって~
  02.アイドルばかり聴かないで(short,ver)
  03.虹
  04.1000%の片思い
  05.土曜の夜は
  06.マジックみたいなミュージック
  07.スウィート・ソウル・ネギィー
  08.Good Night ねぎスープ
  09.矛盾、はじめました。
  10.おやすみ
  11.私へ
  12.トリプル!WONDERLAND
  13.RELISH
  14.自由に
  15.圧倒的なスタイル
  16.ときめきのヘッドライナー
  17.さよならMUSIC

  EN01.恋するねぎっ娘
  EN02.愛、かましたいの
  EN03.恋のシャナナナ
  EN04.ねぇバーディア      


終わってみれば最高のセトリだ。
ねぎねぎROCKとか大好きだからね。
座って聴いてくださいって事になって、座った状態でしっとり曲を5、6曲聴いたけど
それはもう最高だったね。

ちょっと眠くなってくる程に最高よ。
メリハリはしっかりしてたし、合間の物販紹介もアドリブであそこまで楽しませてくれて
素晴らしかったねー。
葱のクイズもなかなか楽しめたよ。千寿葱についてね。

圧倒的なスタイルとねぇ、バーディアは別格だねー。
もう上がりっぱなしだぜ!
自由にが始ったら、客席まで降りてきてくれてこのサービスはやばかったね。
最近ではなかったんじゃないかなー。

船以来じゃないかなー、寄ってきて歌うの。
タッチも出来て最高だったなー。ねぎっこは本当にサービス精神っていうか
分かってるよね。ファンの気持ちというか。あの瞬間会場が完全に一つになったな。
タッチしてもらったら上がるよ!

そりゃあね。

因みに3人ともタッチしたよ。
コンプしたよ。
やばかったなー。目が合うとかいうレベルでもないしな。嬉しいなんてもんじゃないよ。

ねぎっこがファンを信頼してくれてるから出来る事なんだけどね。
ねぎヲタはマナーが良いから、他じゃ考えられない。
信頼されてるって嬉しいな。おかげでこんな近くでライブをしてくれる。



ねぎっこのワンマンライブって最高だなぁ。



なおちゃんの言う通りいつもストレスを発散させてくれるよな。

o0640042713797678831.jpg

news_xlarge_negi_1112_03.jpg

news_header_negi_dojima.jpg

2016-11-15 13:34 | カテゴリ:Negicco
11/3 日本大学藝術学部「芸術祭」 に行って来ました。

このイベントにNegiccoが出演するのでライブを見に行って来ました。

場所は、日本大学芸術学部 江古田校舎大ホール。
大ホールってだけあって、本当に結構広かった。
ただ、フラットなスタンディングで見る形だった。

整理番号とかなかったから、早いもん順かなと想像してた。
でも凄く早く行く事もなく適度な時間帯で十分だった。
そもそもNegiccoを見るのが久しぶりで楽しみだった。

1、トリプル!WONDERLAND
2、RELISH
3、Good Night ねぎスープ
4、マジックみたいなミュージック
5、江南宵歌
6、サンシャイン日本海
7、虹
8、恋のシャナナナ
9、圧倒的なスタイル
10、さよならMusic

アンコール

11、ねぇバーディア


良いセトリだった。
結構満足感あったのを覚えてる。
2列目のかえぽ側でしたね。

かえぽ可愛かったー。
近くで見ると最高だよ。

初めて、隣が女子でランダンスやったー。
そういうタイミング前にもあったけど、女子と肩組むのは意外と初だったな。
別に抵抗がある訳でもないんだけど。

12月の苗場のワンマンに参戦しない為、出来るだけライブに顔を出したいなと
思ってて、結果最高でした!
あ、Negiccoが登場するなり良い香りした。前にいると香るんだよねー。

2016-11-07 23:21 | カテゴリ:未分類

ビル管こと建築物環境衛生管理技術者試験に受かりました。

夢見てた。この結果をただひたすら、夢見てました。

この勉強を始めたのは去年の11月。
試験は10/2で、11ヶ月ほど勉強に費やしてました。
一言で言えば、やっぱり長かったなと。

まずは、受かった事に喜びしかなく、感謝の気持ちしかなかった。

長いんだけど、やってる時は時が経つのが早く感じてた。
スケジュールをきっちり立てて、それを守りひたすら
ベースを固めてた。

終わってみたらあっさりした部分もあるけど、やっぱりそんな単純じゃないんだよねー。
勉強自体は、興味があったから嫌ではなかった。
でも、継続させる事がたまに苦痛に感じる事があったのも事実。

Negiccoのライブ行ったり、ストレス解消は出来てるけど、やっぱり仕事の
ストレスもある中で勉強の継続はきついなと感じる事はあるしね。

いろんな感情が交錯したと思う。

勉強が面白いと感じてる時。
勉強の進み具合が悪かったり、理解に苦しんだりすると、焦るし不安にもなった。
スケジュール通りにいかなかったらどうしようとか。
喜びもあったけどね、理解出来てくると嬉しかった。
点数が取れるようになって結果が出てくると嬉しかった。

それでまぁ、このようなスケジュールの中、勉強をしていてね。
その期間にその科目を過去問で90%~100%の正解率まで落とし込むように
やってたんだけど、

11月・・・ねずみ、昆虫等の防除(15問)
12月・・・清掃(25問)
1月・・・建築物の構造概論(15問)
2月・・・建築物衛生行政概論(20問)
3月・・・建築物の環境衛生(25問)
4月、5月・・・給水及び排水の管理(35問)
6月、7月・・・空気環境の調整(45問)
8月、9月・・・弱い部分を補う期間、180問通しで過去問を解く期間。

総合で171点を取ったとき、本当の意味で初めて自信持てるようになったのを覚えてる。
それが9月の中頃くらいかなー。
ようやくここまで来たかって思いだったなー。
長い事求めてた感覚だったんだろうな。あの時は。

過去ここまで勉強した事はない。
この継続してきた結果は誇りに思う。
今でも、思い出せるけど去年の11月教科書を借りる際、まぁ知ってはいたけどさ、
テキストが分厚いのよ。

それ見てやっぱ改めて嫌になったもんね。怯んだよ。
俺に出来るかなぁって。ヤマちゃんと俺は出来が違うしなって。
1000ページ以上あるしね。
それと過去問掲載してる問題集これもまぁまぁ厚い。流石180問といったところでしょうか。

でも覚悟決めたよね。フォローするって言ってもらって、受かるって言ってもらって、
俺が受からせますって言われたらさ、出来そうな気がしてきちゃってさ。
腹くくったよね。
頑張るから、力貸してくださいって。そんなやり取りを懐かしく思う。

本当にいろんな隙間時間を勉強に費やしたよ。
アイドルのリリースイベントの待ち時間とか、
ライブの開演までの時間とか、
物販で並んでるときの時間とか、
電車の待ち時間に過去問解くのは当たり前。
終いには信号待ちでもやってたりしてたよw

そんな努力の甲斐もあってと言っていいか分からないけど、
最高の結果で終われた訳だけど、
ここまで苦しめられるとは思わなかった。

試験前の感覚ではもっと余裕だと思ってた。
点数的に。
合格ラインは全体で117点の65%
科目ごとに40%以上を必要としていて、
目標を145~150にしてて、別に夢のような事を言ってる訳でもなかったんだけど、
実際は、114点という足りない点数だったんだ。

この114点というのは何で分かったかというと、自分で採点してんだけどね。
問題用紙にチェック入れた答えと照らし合わせて。
実はそれは、正式な解答の発表ではなく、2chで受けた人達が各々
これが正解だと思った所に投票して、自己採点するんだけど9割くらいは
信憑性があると思うから、これで超えてればある程度確証が得られる。
なんだけど、その採点では114点で届かなかったんだ。


この時ね、ショックだったんだよ。
本当に辛かったわ。
何でだ?って思った。あんだけの実績引っさげて、あんな頑張って
あれだけフォローして貰って、落ちるのかと。
確かに、迷った問題結構あって145点は怪しいかもと思ったけど。
117を超えてないなんて思いもしなかった。


翌日、まだ引きずってて朝っぱらから頭を整理する事に必死だった。
気が付いたらさ、涙が止まらなくて、悔しくて泣いたわ。
実はそんな事もあり、地獄を見て、来年に頭を切り替えようとしてた。


そんでね、その結果を会社の人に言ったら、
公式の発表じゃないからまだ希望はゼロじゃないよって、実際俺も3点くらい間違ってたものが
公式の方では合ってたからと。そう言ってもらえたんだけどさ、3点なんか取り戻せるのかって
思う訳で。


はっきり言って公式の発表での採点は気分が乗らなかったよ。
落ちた事を確認する作業だと思ってたから。
ただ、本当に次に進む為には、この作業は避けては通れない。現実を直視しないと対策も取れないから、
来年に向けてね。気分は来年だったから。


ヤマちゃんともそういうスケジュールを一緒に考えてもらってたし。


それがさ、やってみたらさ間違ってたところが、結構正解してて
3問以上覆したの、そしたら心臓バクバクして来ちゃって、行くか?行ったのか?みたなさw
でも正解だと思ってた問題が今度は間違ってたりとかそういうのもあって、
更に、ドキドキしてきて、もうなんだよこの採点って思って。

それで、改めて○を数える作業に入ってさ、感覚的に結構覆してたから、もしかしたらって気持ちになってて
ドキドキしまくりでさ、
そしたら、117という数字を叩き出したんだよ。もう震えたんだよ。
嬉しさでいいのかなぁ。完全に諦めてたところでの採点だったから、マジかとw

とは言え、ギリギリのライン。可能性は残ったけど、本問題用紙に入れたチェックが
マークシートに反映されてるか確信はないから、受験番号を確認するまでは落ち着かなかったけどね。
それが今回の成り行き。
なんかもうこの時は、点数どうでも良くなってたよね。117点超えた事に嬉しくて。

大逆転した事に、爆発させたよね。
こんな事あるのかとw

この結果を出す事が出来て、本当にほっとした。
良い結果を報告出来て本当に良かった。
それが全てだった。
俺一人じゃ合格する自信ないよ。

それと、今回のビル管の勉強を通して得るものがあったなと思ってる。
それは、継続する大切さ、継続させる難しさ、勉強の楽しさも、
それに自分への可能性も信じられるようになったかも。

これまでの勉強と大臣資格取得というこの結果。
得る物大きかったです。
バックアップしてくれたヤマちゃんには感謝しかない。


今回の事は最高の思い出になりそうだよ!


↓Negiccoからも勇気貰ってたぜ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。