2011-09-16 09:47 | カテゴリ:未分類

なぜ、好きになったのか。

なぜ受け入れたのか、受け入れようと思えたのか。

確か、初めの頃って歌もなんか今と違う印象だったはず。
それが既に駄目だったはず。
いくら可愛くても、ガキに目が輝く事もないしな。

あと、人数が多いのも面倒くせーって思ったな確か。
アンダーとか、研究生とか出てきて、絶望的にないなってw
もう、何がなんだかわかんねーやって思ったよ!

複雑な団体だったんだよな。

俺の気持ちとは裏腹に、着実に力を付けてきてるのが良くわかってたよ。
売れてるんだなっ、って言うのがね!

嫌でも、目にして耳にする感じになってきててね。
またかー、って感じだったな。

結局、可愛いと思える奴が、いなかっただけなんじゃないかな?
あれだけの人数だから、探せばいんだろうけど、性格的に面倒くさがりやだし
やるわけねー。
そんな理由から気にもならなかった。という事になるかな~。

あとは、周りの影響もあるだろう。認知というかね。

正直、これに時間をあまり使ってられないというか、どっぷり楽しめないというのが気持ちの奥底に
あるんだよ。
まー、MV見ておいて言うのもなんですけど。

冷静に判断すると、切羽詰っているのだ!俺は、本物の充足感を求めているんだ!!

だから、今ははまらない程度に楽しもうと思う。
握手会行ったら、はまるかもしれないなーw

AKBの油断出来ないところは、基本みんなレベルが高いと言う点だろう!







スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://kenkiti0826.blog.fc2.com/tb.php/159-faf77c0f