2011-11-13 11:55 | カテゴリ:未分類
最近、肺に影が発見されて、再検査を医者に薦められた。

肺に影と言うと、いろんな可能性があるらしいです。

撮り方でそのように写る事もあるらしいが、当然病気の発見もある。
そして、その病気の中に最悪の病名で癌がある。
他に沢山の病名があって、肺炎、結核感染症、良性腫瘍、リンパ腫や、肉腫などの悪性疾患も可能性など。

タバコを当然吸っている、毎日約1箱吸っている。20歳から吸っていたとして、54年以上吸っている。
最近、痰の絡んだ咳をよくしていた。まぁCOPDの可能性はあるだろう。
そう、父親の話。

そんな事もあり、俺は最悪の状況を考えずにはいられなかった。

あー、死んじゃうのかなーって。
なんかいろいろ面倒だよなーって。
もし癌だったら、入院だろ?大分状況が変わるよなーって、あー、面倒くせーってw

結果を聞くのが怖かった。結果は異常はないってさ、結局再検査した機器ではまったく写ってなくて
そればかりか、他に余計なものも写ってないと言う事だったみたいで。
大したもんだと、俺は感心したし安心もした。

まぁちょっと良いことだったな。


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://kenkiti0826.blog.fc2.com/tb.php/175-8691caaf