-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-30 15:23 | カテゴリ:未分類
意外と良書だった。

今の俺にちょうど良い内容だった。そんな感じだった、だから買おうと思ったんだろう。



本のタイトル:私が弁護士になるまで



俺は別に弁護士を志してる訳じゃないけどね。

今の俺にちょうど良いというのは、将来を見据えての勉強を計画的にしたいと考えているわけだが、
元々頭が良くなく、かなり苦労するであろうと自分では自覚している。

当然、人より圧倒的に覚えが悪かったり、それについて何時間も費やす事が考えられる。
つまり、勉強に関してコンプレックスを感じているわけです。
それでもやらないと始まらないからやってみるんだが、

そんな中、中身をね少し読んで見たらさ、勇気が出るって言うか、俺だけじゃないのかって思える
一文が何箇所かあったという訳。

菊間氏は俺なんかより、ずっとずーっと優秀な人だ。でもそんな人でも、あれだけ勉強したのに一日10何時間も
やってきたというのに、久しぶりに向かった科目は自分でも愕然とするほど、ほとんど覚えていなかったらしい。
実際8ヶ月振りにその科目に戻ったので、そういうこともあるかと思うけど。
とはいえ、ショックには違いないだろうね。

こんな優秀な奴でも、そんなもんかと。


結局、勉強方に問題があったということ。簡単に言うと、暗記から始める事を説いている。
本人がそれに気付いたのは、勉強を始めて4年目の事だ。

やっぱり、やって見ないと分からない、気付けないものなのかな。気付けずに終わる事も考えられるか。


もうとにかく、意外な発見という感覚だったのかな。


この人でも、勉強方の間違いに気付くのに3年以上かかったりするんだと。
昨日の夜に勉強した事が、翌日には忘れてたりとか、そういうのを聞いて
普通の人だなと思ったし、俺にも出来そうだなと思ったし、(弁護士になれそうという意味ではない)
逆に俺が出来なくてもおかしくねーよなとも思えた。


読んだ感想は、

勇気付けられ、感動出来た部分もあった。そしてこの人は本当に馬鹿だなーと思った。
一度干されたとは言え、フジテレビに居たら、安定、安心が手に入っていて誰もが羨む人生になっていただろうに。
でも、挑戦した。やりたくてしょうがなかったから。
不安の中ただひたすら勉強をするという道を選んで、頑張った。

やっぱ俺普通じゃないなって思った。だって、そんなぎりぎりの不安な人生を選択してるのに、面白そうだなって
思ってるんだもんw
まぁ、俺の場合嫌でも面白そうな人生になるけどね。スタートが悪いからww


矛盾してるわっ。いつも安心が欲しいと思ってるのに。


つまり、感想を一言で表すと、ちょっと感動したって事です!
俺も頑張ろうかなって。

あー、もともとこの本に興味がいった理由はジャケなんだよw









                
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://kenkiti0826.blog.fc2.com/tb.php/216-3af95a6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。