2013-09-03 18:57 | カテゴリ:失業中
こんにちは!9月!

俺は今猛烈に前職の辛さを思い出そうとしている。
理由は簡単。
ある意味勉強のモチベーションに繋がるから。
原点回帰みたいな事をしてみようと。


ちょっと整理してみっか、
・正社員になりたかったからやめた。
・オペレータとして契約社員で働くことが不安だった。縮小傾向もある。
まぁ、納得のいく理由だね。
でも、もっとベースになってるのはしんどいとか、向いてないなっていう
感覚であったり、ITの勉強が苦痛に感じたり、ビジョンが作れないところかもね。

環境面で言うと夜勤なんだけど、この業界で且つオペレーターをやる限りついてまわるね。
オペレーターじゃなくても、IT=夜勤はある
って感じだし。
やっぱ、夜勤も理由にあるかな。あとは、前職の現場との相性。
マルチタスクが必須なその状況に面倒くささがあったんだと思うよ。マルチタスク自体は大丈夫
なんだけど、その質が問題だな。

どんな感じだったかと言うと、
ワンコール以内に電話でる。監視アラートは常に鳴ってるくらいの印象。
メール対応、内容によっては即時に返さないといけないものも沢山ある。
当然社内メールもあるから、それらを把握しないとな。
それと、メール送る度に、チェックシートを使って二重チェックした上で送信するんだよね。
えらい面倒でしょ?w

エラー報告だろうが、緊急度に関係なく二重チェックだよ。
なので、優先順位を考えるのも始めは苦労したねー。
定常オペがその中に入ってきて、当然時間内に終わらせるしね。
単純に電話対応に苦労したかなー。故障対応、問い合わせ内容、作業依頼。
俺、本当ヒヤリングが苦手だった。

電話しながら、相手が送ってきた過去のメール文探したりとか、
ネットワークの構成とか聞かれて、全て把握出来てる訳ないから、ネットワーク図が
置かれているフォルダ探して、その図を見ながら相手の問い合わせに対応するとか。
そもそもそのフォルダーを見つけるのに苦労する事もしばしばだったな。
緊急度が高いエラー(切り分けた結果連絡が必要)は、お客にメールするんだけど、
エラー検知してから、15分以内に報告しないと行けないっていう決まりがあって、
それも結構プレッシャーだったな。慣れれば出来るんだろうけど、慣れる前に辞めちったよww

あの、電話しながら端末操作は出来なかった。
大体が、ゆっくり調べるような状況ではないのです、急ぎのパターンばかりで。
まぁ、焦るというか、落ちつかねんだわw
そう、落ち着かなかったなー。
他の人より、覚えも悪いしなー、目立ってたと思うよw

だからさ、この現場が引き金になった事は間違いないんだよな。
その上で、「オペレータとして契約社員で働くことが不安だった。」もあったって事だよ。
後は、年齢的な事も考えて、このタイミングを逃すのが怖かったのかもな。
一番初めにIT職種変えようと思い始めたのは、実は結構前。
2008年かなー、そこからずるずるとやってしまっていたw
やってた理由も転職が決まらないからだった。

次に転職考えたのは、2010年の年末この時もIT業種を変えての転職をしようと頑張ってた。
やはりこれも決まらないから、ずるずるとやる事になったんだよね。
それでも、この時はITで頑張ろうと思ったんだよなー。
でも結果的には辞めてしまうんだが。
そして、違う業種に足踏み入れると。
こうして振り返ると、ストレスが蘇ってくるなー。

ITはやりたくない。そして、不安を取り除きたいからビルメンに就く事を考えた。
その為に、勉強を頑張るということ!


↑あいぽん。可愛いよね?
俺もGrowing UPしてる筈だ!
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://kenkiti0826.blog.fc2.com/tb.php/312-0541b185