2007-05-17 23:33 | カテゴリ:日々の暮らし
それは別に最近の事ではなく、随分前からそうゆう事をよくやっちゃうんです。

寝る前とかに不意に過去を思い出す、変な癖がある
長々とね。

例えば、そういやー昔よく自殺願望を口走ってたなーとか思い出したりして、
1999年頃から2000年くらいの頃によく言ってた。

自殺したい
その若者は、まるで人生を悟ったかの如く呟いた。

ありきたりの毎日と、ある程度ルールに沿った人生の出来事

「基本みんな、同じ様な事やってるだけじゃん!」

学校行って、就職して、結婚なんかしちゃってさ、あとはそいつの為に飯代を稼ぐ日々。。

めんどくさいし、つまんなそう、かったるいよ。
やっぱり、そんな似たような感じになるんだろうか?
面白いのか?考えただけで、途方もない感覚が襲っていた。

死にてーな
死ぬ時は、飛び降りって決めていた

本気じゃないにしても、その若者は目の前の巨大な憂鬱感としのぎを削っていた。
かなりの困ったちゃんである

しかもこの頃でよく覚えているのは、友達と二人で意気投合している事である。
二人で死にてーなーって。

手相って薄くなると、よくないって知ってましたか?
その友達が言うには、自分の親に「あんた手相薄いわね!しっかりしなさいっ」ってねw
自殺願望をよく親に言ってたらしい。

それを聞いた若者は言いました・・
お前も家でそんな事、言ってるんだw俺もだぜ!!
そう、二人揃って困ったちゃんなのです。

金なんてない、彼女もいない、やりたい仕事もとくにない。
つまんねー(二人ともw)
比較的なんでもすぐ投げ出しがちな性格には、かなり応えたのをよく記憶してる。

中にはこんな事を言う奴もいたんだ。
「○○はのん気でいいよなー、俺なんて悩みが絶えねーよ」見たいな事をね。
そうです、こいつはバカなんです。
その若者は、心の中でこう思いました

「コノヤロー、テメー。誰がのん気だコラァーー」

実際は、「のん気って事もないと思うけど。」
優しく切り返す。

この人は口から直接聞いた事しか、理解でいない奴なんです。
人の気持ちを。
自殺願望を口に出した人を、A君
のん気発言をした人を、B君として

B君にはそういった、強烈な悩みを話したことが一度もないのです、その若モンは。
だからかなーっ
それにしても軽率な発言w

だからこう思う事にした、B君は初めて人間をやっている。
だけど言われたその彼は、2回以上生まれ変わってるそんぐらいの差があるんだろうとww

その子は今、鬱病と闘っている人なんですけどね。(多分ねw)
とまぁこれは、余談でした^^

さっきのつづきです
何でも投げ出しがちだった、何でいまいち一途にやれんのだろうかと。
親はそれとは正反対で、19才位の時に上京して、一つの会社に約46年間も働いたのである。
すげーの一言ですw

ふぅ、何が違うのかな??
あったなーそうゆう事、そんな事を思い出してた。

それから、7〜8年経てw
今はそうゆう感覚ないなー、何でかな?
どうせ死ぬからかなw

いちいち書いてみようと思ったのは、忘れないうちに自分が考えてた事を、記録するのも悪くないかなと思ったからっす。

次はもうちょい軽くて、面白みのある内容にしよう。
なんか、あんまり。。まぁいいやw
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://kenkiti0826.blog.fc2.com/tb.php/61-e81d0415